Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/4/6/sd0232246/t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wordpress-4.9.5-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 853

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/4/6/sd0232246/t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wordpress-4.9.5-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php:853) in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/4/6/sd0232246/t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wordpress-4.9.5-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-includes/feed-rss2.php on line 8
持ち小屋日記 https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp Blog by owner of small theater. Sun, 28 Oct 2018 08:27:12 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.0.15 https://t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/wp-content/uploads/2018/05/cropped-mark-1-32x32.png 持ち小屋日記 https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp 32 32 根回しは必要だと思うのだが https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/10/28/%e6%a0%b9%e5%9b%9e%e3%81%97%e3%81%af%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%a0%e3%81%a8%e6%80%9d%e3%81%86%e3%81%ae%e3%81%a0%e3%81%8c/ https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/10/28/%e6%a0%b9%e5%9b%9e%e3%81%97%e3%81%af%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%a0%e3%81%a8%e6%80%9d%e3%81%86%e3%81%ae%e3%81%a0%e3%81%8c/#respond Sun, 28 Oct 2018 05:35:26 +0000 https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/?p=141 東京・豊島区、東長崎駅から徒歩一分の小劇場てあとるらぽうです。
秋の晴れ間、休日の今日は駅前のイベントが催されています。
これが、今日初めて設営をしている人が知り合いだったからわかったのですが、
それなりに音を出す屋外イベントをやる以上、近隣への事前相談があってって叱りなのですが、
それがまったくなされてないので、駅から近いうちにとっては、迷惑になる可能性もあったわけです。
我々が地域と連携してやってきたイベントのやり方をうわべだけかっさらってやられていて
仲間内では、不愉快に思ってる人が少なからずいます。
イベントの根回しって、それは気を付けてやらないとトラブルの元。
演劇も劇場内でやってたとしても、近隣住民からすれば迷惑なこともあったりするので
時には、劇場に入場、退場する観客の行動一つで苦情がきたりするのです。
だからこそ、知り合いが多くかかわっているこのイベントには、ちょっと残念な心持ちなのです。

▲駅前イベントの様子
]]>
https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/10/28/%e6%a0%b9%e5%9b%9e%e3%81%97%e3%81%af%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%a0%e3%81%a8%e6%80%9d%e3%81%86%e3%81%ae%e3%81%a0%e3%81%8c/feed/ 0
ん?FTP繋がらんぞ? https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/09/30/%e3%82%93%ef%bc%9fftp%e7%b9%8b%e3%81%8c%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%9e%ef%bc%9f/ https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/09/30/%e3%82%93%ef%bc%9fftp%e7%b9%8b%e3%81%8c%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%9e%ef%bc%9f/#respond Sun, 30 Sep 2018 09:38:39 +0000 https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/?p=137 東京・豊島区 東長崎駅北口から徒歩1分の小劇場てあとるらぽうです。
台風24号の襲来で、JR私鉄在来線が順次運休となるらしいのですが、まだ、劇場の団体様は退館しません。
電車止まっちゃうよ(^.^)

そんなこんなで休演と振替公演のお知らせをホームページにアップロードしようとしたところ
ftpエラーで、何度やってもうまくいかず、サーバー障害情報はない。
仕方ないのでサーバー管理者に問合せしようと問合せページ開いたら、
ftpアカウントのパスワードが変更されていますって表示され、
なんてことはない、ftpソフトのパスワードを変更すればいいだけのことでした。

しかし、待てよ?!
変更した旨ユーザーに連絡してないのはおかしくないか?
結構重要なことだし、トラブルシューティングの時間無駄にかかるじゃん。
サーバー管理ページに表示するなりメールするなりしてほしいものだよね?
あー!無駄な時間かかったぜ!

]]>
https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/09/30/%e3%82%93%ef%bc%9fftp%e7%b9%8b%e3%81%8c%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%9e%ef%bc%9f/feed/ 0
本日夜の回休演のお知らせ https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/09/30/%e6%9c%ac%e6%97%a5%e5%a4%9c%e3%81%ae%e5%9b%9e%e4%bc%91%e6%bc%94%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/ https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/09/30/%e6%9c%ac%e6%97%a5%e5%a4%9c%e3%81%ae%e5%9b%9e%e4%bc%91%e6%bc%94%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/#respond Sun, 30 Sep 2018 07:00:40 +0000 https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/?p=131 東京・豊島区 東長崎駅北口から徒歩1分の小劇場てあとるらぽうです。
本日予定しておりました、演劇企画ハッピー圏外30回公演
「陽だまりのカンバス」18時開演の回を台風の影響で急遽休演させていただくことになりました。
なお、明日夜の回として振り替え上演させていただきます。
本日お越しのご予定でご予約いただきました皆様、
明日18時開演の回追加振り替え上演させていただきます。
演劇企画ハッピー圏外までご連絡いただきますようお願い致します。
happykengai@gmail.com


]]>
https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/09/30/%e6%9c%ac%e6%97%a5%e5%a4%9c%e3%81%ae%e5%9b%9e%e4%bc%91%e6%bc%94%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/feed/ 0
まだ寿命じゃないはずだったけど切れた https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/09/16/%e3%81%be%e3%81%a0%e5%af%bf%e5%91%bd%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%af%e3%81%9a%e3%81%a0%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%91%e3%81%a9%e5%88%87%e3%82%8c%e3%81%9f/ https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/09/16/%e3%81%be%e3%81%a0%e5%af%bf%e5%91%bd%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%af%e3%81%9a%e3%81%a0%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%91%e3%81%a9%e5%88%87%e3%82%8c%e3%81%9f/#respond Sun, 16 Sep 2018 01:29:38 +0000 https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/?p=124 おはようございます。

東京・豊島区 東長崎駅北口から徒歩1分の小劇場てあとるらぽうです。
朝晩がめっきり肌寒くなりました。
昼間はじっとり蒸し暑さが残っていますが、秋の訪れを感じます。

さて、一昨日の公演終了後、急にDLPプロジェクターの調子が悪いというので、確認したところ、ランプ異常のLEDが点灯していました。
まだ、使用時間的には寿命ではないはずでしたが、ランプ交換には一定の時間がかかってしまうので、急遽スタジオオプション用のプロジェクターを代替えで対応していただきました。
スタジオ用は液晶プロジェクターですので小型な割にくっきり明るい映像を投影できるので、暗転が効く劇場では更に映像がきれいです。
さて、急遽専用ランプを発注し、翌日の昨日、午後入荷。
早速ランプ交換作業ですが、せっかくだから、分解整備して内部に積もりに積もったダストを除去。
内部点検、クリーニングを実施して、ランプ交換しました。
この際だからと公演終了後団体様退館後、天吊り架台も交換、完全固定から微調整できる物へ変更しました。

▲交換作業後

もう、既に生産修了している機種ですが、交換部品がない制御系が壊れるまでは、現役で活躍してくれます。
そのうちに高輝度LEDランプのプロジェクターが主流になってくるのでしょうか(^.^)

▲試写用として導入

もう、何年も前に映画等試写用に導入しましたが、最近は演劇でも使用したいという団体様も増え、活躍しています。
ランプの消耗が早いのと、どうしても熱量が高いので、ファンが回る音がしますが、映像はHDですので、そこそこきれいです。
シャッター機能などはないので、細かな演出には使えませんが、重宝してます。

こういう機器は、レンタルして使うと相当な値段をとられてしまいますよね。
大体1泊2日でいくらって設定ですが、演劇で使おうと考える団体は、あまり分かっていないようで、
安易に映像を投影して芝居の演出に使おうとします。
効果的に使えばいいのですが、照明で映像がつぶれて、何を映しているのかわからないなんてケースもよくあります。
劇場にあるものには、それこそ最上位機種に搭載されるような機能が当たり前についてるような錯覚をしている場合があります。
しかもそれがタダ同然で使えると(;^ω^)
また、大劇場で裏当てしている物とは違い、前から投影している以上、光線を遮れば陰になります。当たり前ですが(^-^;
投影しながら前で芝居したいので影が映らないようにできませんかとか、言われても無理無理(^.^)
小劇場で、大型LEDディスプレイなんて現実的ではありませんしね。
そもそも、そういった設備や機器を使うような公演を100万や200万程度の予算規模で作れるはずもなく(>_<)

まぁ、世間知らずは、昔から変わりませんので、あえて突っ込みませんが(^-^;
当然、消耗の激しいプロジェクターは、演劇の標準機材ではありません。

 

]]>
https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/09/16/%e3%81%be%e3%81%a0%e5%af%bf%e5%91%bd%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%af%e3%81%9a%e3%81%a0%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%91%e3%81%a9%e5%88%87%e3%82%8c%e3%81%9f/feed/ 0
関西からの遠征 https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/09/13/%e9%96%a2%e8%a5%bf%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e9%81%a0%e5%be%81/ https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/09/13/%e9%96%a2%e8%a5%bf%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e9%81%a0%e5%be%81/#respond Thu, 13 Sep 2018 07:08:36 +0000 https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/?p=121 おはようございます
東京・豊島区 東長崎駅北口から徒歩1分の小劇場てあとるらぽうです。

猛暑続きの日々からようやく秋めいて、涼しく過ごしやすくなってまいりました。
季節の変わり目で体調を崩しがちですので、体調管理には気を付けなければいけない時期ですね
さて、今月は、池袋演劇祭の開催期間となっております。
今日から劇場入りした団体様は、神戸から遠征してきたStergazy様です。

▲Stergazy公演チラシ

今年は関西から2団体の上演となりました。
地方から上京するだけでも大変なのに、団体として、お芝居にかけるエネルギーが大きいことが伺えます。
在京団体との違いもいろいろ感じますが、いくつかの関西系団体様にご利用いただいて感じるのは、
とてもきちんとしているなぁということ。
演劇団体として、劇場とのかかわり方が気持ちいいという感触です。

世間とのかかわりが芝居の良し悪し、動員数に大きく関係していること肌で感じているのだと思います。
関西に限らず、地方の演劇人は、東京のように当たり前に多くの大小劇場があって、当たり前のように芝居やりますといってすんなり受け入れてもらえる環境ではなかったりします。
普段から人とのつながりや、人との接し方に嫌でも意識していかなければ、持続していくことも大変だったりします。
だからこそ、こうして上京して公演を打つ団体様の意識が当たり前のように高いのは必然なのかもしれません。

私たちは、多くの演劇団体様と接する機会がありますので、施設見学からご契約、事前打ち合わせの中で、大体その団体様のそんなレベルが分かってしまいます。
嫌な言いかたかもしれませんが、観たいと思わせてくれるか、観る価値なしと思わせられるか感じてしまうものです。
当然「ん?」と違和感を感じた団体は、それなりのクオリティの低さでやはり何かしらトラブルを起こしています。
作品の良しあし以前に時間と決して安くもない料金を支払って観るものかどうか、入口に立つ前に決まってしまうと言ってしまっても過言ではないのかもしれません。

演劇の観客はチラシを観る以前に、そのチラシを受けとる人を見る。
そういつも感じてしまうのです。

]]>
https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/09/13/%e9%96%a2%e8%a5%bf%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e9%81%a0%e5%be%81/feed/ 0
インカム https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/30/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%a0/ https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/30/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%a0/#respond Thu, 30 Aug 2018 08:53:28 +0000 https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/?p=118 おはようございます。

東京・豊島区 東長崎駅北口から徒歩1分の小劇場てあとるらぽうです。

今日は、大きな劇場ではよく使うインカムについて

 

▲インカムセット

 

ホールなどでは、ヘッドセットを所定の場所につなげば通話ができる、スタッフ用の通信手段が設備されています。
広い施設内で、離れたスタッフ間で意思の疎通を図るためには必要なものです。
無線タイプのものが増えました。

業務用のインカム機器以外にも、トランシーバーにヘッドセット(イヤホーンマイク)がセットされるタイプのものも普及しています。

 

▲特定省電力トランシーバー

 

店舗や小さな施設では、こういうトランシーバーを利用していることが多いです。
さて、うちの劇場にもかつてこのタイプのインカムセットがありました。
例に洩れず数か月で破損、充電すらできない状態になり、修理するより買った方が安いと言われ、数万円の損失となってしまいました。
毎度のことながら、壊しても何事もなかったように、充電器にささっていたので、いつだれがどう壊したのか分からぬまま(T.T)
そういうことで、貸出をやめました。

うちのように小さな施設では、インカムで話しているやり取りが観客の耳に届いてしまうので、実のところあまりつけるケースがなかったりします。
cueだし程度であれば、他の方法もありますしね(^.^)

さて、実際のところ、このような機器が必要かということですが、
現代においては、パーソナルツールとしてスマートホンが普及しているので、専用無線機に代わる手段として移行できるであろうことが容易に想像できます。

そこで、捜してみました。

▲プッシュツートークアプリ「Zello」

 

無料のトランシーバーアプリです。
スマートホンの標準イヤホンマイクで、十分インカムとして機能します。
チャンネル登録しておけば同時通話でき、WiFi環境或いはモバイル通信環境があれば世界中どこにいても通話できます。

電話がかかってきたりする心配は、「機内モード」が解決してくれます。

常に手元にマルチな通信機器を持っているのだから、使えるものを便利に使いましょうってご提案です。

]]>
https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/30/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%a0/feed/ 0
さぁ、明日から https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/29/%e3%81%95%e3%81%81%e3%80%81%e6%98%8e%e6%97%a5%e3%81%8b%e3%82%89/ https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/29/%e3%81%95%e3%81%81%e3%80%81%e6%98%8e%e6%97%a5%e3%81%8b%e3%82%89/#respond Wed, 29 Aug 2018 09:21:19 +0000 https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/?p=115 おはようございます。

東京・豊島区 東長崎駅北口から徒歩1分の小劇場てあとるらぽうです。
残暑厳しいのもあとわずかでしょうか
夕方には天候が不安定になる日が増えました。

さて、8月も最終週となりましたが、劇場はこれからが搔き入れ時です。
明日から劇場入りする劇団ショウダウン様から、池袋演劇祭参加団体様が続きます。
今年は、9月いっぱいの池袋演劇祭期間にひきつづき、10月も毎週上演団体様が続きます。

とはいっても先日まで大学生の団体様が公演してましたので、もうすでに忙しい時期に突入してたりします。
https://ikebukuroengekisai.jp/gekidan/

ぜひ劇場へ足をお運びください。

]]>
https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/29/%e3%81%95%e3%81%81%e3%80%81%e6%98%8e%e6%97%a5%e3%81%8b%e3%82%89/feed/ 0
よく訊かれること https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/17/%e3%82%88%e3%81%8f%e8%a8%8a%e3%81%8b%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8/ https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/17/%e3%82%88%e3%81%8f%e8%a8%8a%e3%81%8b%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8/#respond Fri, 17 Aug 2018 03:32:57 +0000 https://t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/?p=111 おはようございます。
東京・豊島区 東長崎駅北口から徒歩1分の小劇場てあとるらぽうです。

今日は、豆知識を一つ

「芝居をする場所は、すべて営業許可が必要なのか」について、興味をもって尋ねられる方がよくいらっしゃいます。
法解釈上は、「YES」です。
(一時はグレーゾーンなどと実しやかに語られてきました)
では、劇場を名乗らず飲食店などでミニ公演をしている場所は、営業許可をとっているのか?
現実は「NO」です。
法令としては、「業をなす者」に関する許可が営業許可。

▲うちの劇場は常設興行場(演劇場)の営業許可で運営してます。

興行場法で定めている「興行場」とは、映画、演劇、音楽、スポーツ、演芸又は観せ物
を、公衆に見せ、又は聞かせる施設をいいます。
施設を設けて反復、継続して公衆に見せ聞かせる場合がこれにあたります。
興行場には、映画館、観劇場、野球場などのスポーツ観戦施設、サーカス等、様々な形
態があります。

まず、うちのような劇場は、完全に常設の興行場として営業許可を得なければ法令違反です。

では、集会施設や稽古場、飲食店や屋外広場などの場合は、どうなのでしょう。
まず、集会施設などは、業として興行をさせる場所ではないので、常設の興行場ではないと思われます。
しかし、
4日以上毎月のように劇団や朗読会や演奏会などを催している場合、その施設は「常設」興行場とみなされます。
(これでライブハウスの無許可営業摘発が行われているようです)
たまにやってる場合も、実はその施設の事業者がその都度「臨時」の興行場営業許可を得なければいけません。※10日を超えてはいけません。
これが、飲食店や集会施設で行われている公演に必要なのですが、施設側が無許可営業しているのが実態です。稽古場などで行われるアトリエ公演など注意が必要です。

うちのリハーサル施設では、興行目的の使用ができないのは、この臨時の許可申請をする必要があるため、許可しないのです。

また、公園や広場にテントや舞台を設置して行う場合もその事業者は、「仮設」の興行場営業許可を得なければいけません。

また、100平米を超える施設は、建築基準法という法律で建築物の用途確認、変更が必要になります。
これは厄介な法律で、既存の建物でやるのはかなりハードルが高い。
また、100平米以下でも、その場所の地域によっては許可されません。
興行場(主にここでは演劇場)は、商業地域或いは近隣商業地域、準工業地域の用途地域でなければ許可されません。

それ以外にも消防法にも規定があります。
また、興行場施設の構造設備基準も細かく規定されていて、なかなかハードルは高いものです。
金も結構かかります(^.^)

ただ実態として、本来仮設や臨時の営業許可が得られていない場所で興行する団体が多く、また、許可権者の自治体が積極的な指導監督をしていない(手が回ってない)状況なのです。
興行者は、こういう知識がない場合、主に経済的な理由で安易にそういう場所でやっていますが、法的な根拠で、行政から指導、改善命令が出ているにもかかわらず是正していない場所だったりすると、営業停止などで予定していた公演が中止にせざるを得ないでしょう。

実際にそういう店舗もちらほら出ています。

また、飲食店公演などは、グレーゾーンとして行われていますが、チケット代を別途徴収する公演が行われている場合は、確実に許可が必要です。
さらに、一昨年、深夜に酒類の提供をする飲食店で音楽や朗読などのサービスをしている場合、新たな特定遊興飲食店業という営業許可を得なければならなくなりました。
これもライブハウスの無許可営業摘発につながっています。

無料であって、一日限りでやってるような発表会はこれにあたりません。

知らないと怖いですね(^-^;

]]>
https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/17/%e3%82%88%e3%81%8f%e8%a8%8a%e3%81%8b%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8/feed/ 0
今日から劇場入り https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/13/%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%8b%e3%82%89%e5%8a%87%e5%a0%b4%e5%85%a5%e3%82%8a/ https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/13/%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%8b%e3%82%89%e5%8a%87%e5%a0%b4%e5%85%a5%e3%82%8a/#respond Mon, 13 Aug 2018 09:04:18 +0000 https://t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/?p=108 おはようございます。
東京・豊島区 東長崎駅北口から徒歩1分の小劇場てあとるらぽうです。

連日の猛暑ですが、午後から急に不安定になって、滝のような激しい雨に見舞われました。
本日から劇場入りしたアブストリームクリエイション様はアキバ系男性ダンスダンスユニットということで、演劇団体様とはちょっと肌色が違います(^◇^)
舞台装置についてスタッフが不慣れだということで、弊社で台組だけですがオプションで仕込み作業しました。
こうしてたまに備品を使ってみると、申告してない破損が数多く見つかります(-“-)
全く理解に苦しむところですね
そういうこともあって、たまにはこういう作業もいい機会だったりします。

まぁ、往々にして疚しいことは隠して惚ける奴らが多いのがこの業界の常。
壊されては直すの繰り返しでイタチごっこなのです。
パンチは痛める、塗料はこぼす、壁を壊す、機材を落下させるなどなど

人のものを借りている意識が極端に低い。
物を大切にする日本の文化は何処へ(Q ))  ><ヨヨ

▲台組(オプション)
]]>
https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/13/%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%8b%e3%82%89%e5%8a%87%e5%a0%b4%e5%85%a5%e3%82%8a/feed/ 0
今朝はテレビ番組 https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/10/%e4%bb%8a%e6%9c%9d%e3%81%af%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e7%95%aa%e7%b5%84/ https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/10/%e4%bb%8a%e6%9c%9d%e3%81%af%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e7%95%aa%e7%b5%84/#respond Fri, 10 Aug 2018 01:47:02 +0000 https://t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/?p=106 おはようございます。
東京・豊島区 東長崎駅北口から徒歩1分の小劇場てあとるらぽうです。
台風が去り、猛暑がぶり返しました(^.^)

さてさて、今朝は、急遽 日テレの番組のロケーション撮影で劇場をご利用いただいてます。
最近はご無沙汰してますが、以前はたまに出演者としてお世話になった番組です。
ご長寿番組ですね(^.^)

▲撮影に協力してます。

撮影で劇場をご利用いただくことがたまにありますが、いつもぎりぎりでスケジュールが決まるので、準備ができないときはお断りすることもあります。
前々から決まってても、急にキャンセルってこともよくあります。
テレビ番組の制作現場がどれほどタイトなスケジュールで進行しているのか、垣間見えますよね(^◇^)

演者で出るときは、台本の上りが遅いとか、普通に対応できる瞬発力のあるひとほど重宝されるものです。
多くの番組で再現ドラマを取り入れ、連続ドラマ以外のバラエティー番組やニュース番組でも、「演技」を求められる現場が多いですが、この「演技ができる」くくりの中に対応力、瞬発力が含まれているんですよね。
演劇のじっくり練りこんで繰り返し稽古する演技とは、「似て非なるもの」
観る人の数も桁違い。

]]>
https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/blog/wp/2018/08/10/%e4%bb%8a%e6%9c%9d%e3%81%af%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e7%95%aa%e7%b5%84/feed/ 0